ナビゲーションをスキップ

樹輪舎 ジュリンシャ 京都

お知らせ

 さて、2010年ももうすぐGWですが、皆さまご予定は・・・・
連休間近になっていろいろなイベント、個展などのお知らせです。
まずは坂田卓也製作所 家具展
村上椅子さんにて昨日より開催です。4月22日~29日(木)
12:00~18:00
期間の途中、25日(日)になんとピザ釜を持ち込んでの
ピザ焼き実演販売があるそうです。
詳しくは坂田卓也製作所HPまたは村上椅子HPまで
多分私もシードル持って乱入します^^
2つ目は落合芝地「木と漆の器展」
4月20日~25日まで
場所 堺町画廊
丁寧な仕事ぶりがうかがえる作品を見られるので楽しみです。
詳しくは落合芝地さんHPまで
3つ目は京都勧業館 みやこめっせで行われる
京都木工フェスティバルです。 明日、明後日の2日間
4月24、25日 10:00~17:00
木工芸の市川さんからご案内いただきました。
詳しくは市川さんブログまで
4つ目はGW恒例
菜畠雅代 中西州 さんのグループ展
ギャラリーF (寺町三条下る西側)
4月27日~5月2日(日)
因みにパーティーは5月1日(土)です。私も参加予定です。
5つ目は
木工家ウィークのお知らせです。
以下は主催者からの案内です。

今年も「木工家ウィーク2010・NAGOYA」が、5月
8日(土)から23日(日)の約二週間にわたり、名古屋中心地
区で開催されます。
3年目の今年は、「つくる手と暮らしの木」をテーマに、木工家(つ
くる手)総勢177人が、それぞれの作品(暮らし)をたずさ
え、10ヵ所の会場に集います。
毎回、木工家具に精通した著名人を招いてのフォーラムは、日本の
家具史研究の第一人者であり、「昭和のくらし博物館」館長を務め
る、小泉和子さんが、多数の映像資料も交えながら、日本人の暮ら
しと家具のかかわりについてお話されます。
また今回は、「暮らしをつくる、生きるをつくる、手から手へ、人
から人へ」のテーマのもと、作品を鑑賞するだけに終わらない、
様々な参加型ワークショップ、セミナーも用意されています。手を
通して体験することにより、木工家具を今までとは少し違った視点
で捉えることができるかも知れません。
つくり手からのメッセージは、今年も元気です。詳しくは公式ホー
ムページをご覧ください。
http://woodworkers.jp/
樹輪舎 京都はGWもほぼ関係なく営業しておりますので
お気軽においでください。
(ただし、近所へ出かけたり、急な納品でいない場合がありますので
必ずお電話(0771)52-0178 してからお越しください。
取り急ぎお知らせまで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
樹輪舎 京都
〒601-0262
京都市右京区京北細野町中之里19-1
TEL/FAX 0771-52-0178
e-mail info@jurinsha-kyoto.com
HP
http://jurinsha-kyoto.com
Twitter  https://twitter.com/jurinsha

2010/04/23, 金曜日
[ お知らせ ]

No Comments

モルタルキャビネット



モルタルと木を組み合わせたキャビネットが出来上がりました。
先日よりお伝えしておりました新しいシトロンさんの
什器です。
今回のコンセプトはフランスの地下鉄。
何となく、暗い・・・でも歴史を感じるイメージ。
キャビネット本体は合板下地に左官屋さんによる
モルタル塗り、ラスカットの上に7mm厚で塗りこめます。
天板と引き出し口板はメープルに着色。
配膳台として使われるのでハードな使用にも耐えるように
なっています。

引き手金物はアンティーク風の真鍮モノ
最近は掘り込みの引き手が多いですが、
フランスをイメージしたらこんな感じになりました^^。

全体的に重厚ですこしはコンセプトに近づいたかな?
そして、こちらは同じくテーブルです。
全部で15台

天板はメープルで脚はいつもの宇根田鉄工さんです。
雨の中納品ありがとうございました^^
今回はベースに5mm厚の鉄板を使用。
角は丸く面取りしてもらいました。
宇根田さんの作品は鉄の質感を最大限に引き出してくれます。
そしてオーナーのトコちゃんもお気に入りの様子。
オープンまでもう少しですので詳細わかりしだい
UPいたしますのでオタノシミニ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
樹輪舎 京都
〒601-0262
京都市右京区京北細野町中之里19-1
TEL/FAX 0771-52-0178
e-mail info@jurinsha-kyoto.com
HP
http://jurinsha-kyoto.com
Twitter  https://twitter.com/jurinsha

新芽

 今日はあたたかなこちら京北
新芽の季節となりました。
山椒の芽も良い香りがします。

母に貰った梅の木は今年も花は付けませんでしたが
新芽はちゃんと育ってます。

さて、先日導入したプレナーですが、集塵ダクトの配管がやっと
完成しました。
いままで100φを使っていたのですが、容量不足ということで
150φの空調用のスパイラルダクトをつかいました。
思わぬ出費です(><)

以前は床にホースが這っていたのですが今回は天井へ吊りました。
こういうことはk君担当^^
そしてプレーナーを清酒でお清めをしてスイッチON・・・・

逆回転・・・配線違いでした^^
気を取り直して削って見るとうまく集塵もできました。
デジタルメモリも慣れるとかなり重宝しそう!
この機械なら30年は使えるでしょう。
そして、こちらはk邸の椅子。
今回は脚のアールも大きめ。ゆったりと座れるはずです。

背もたれもあわよくば蒸し曲げ出来ないかと試みましたが
少しクラックが入りました。
しかも500Rの型で650Rまで戻りました(^^;)

まあ、大手メーカーでも2割はクラックが入るそうなので、
今回はおとなしく積層曲げとします。
新芽の季節に合わせて新作の子供スツールの脚も
芽をだしてきました^^

もうすぐですね。
おたのしみに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
樹輪舎 京都
〒601-0262
京都市右京区京北細野町中之里19-1
TEL/FAX 0771-52-0178
e-mail info@jurinsha-kyoto.com
HP
http://jurinsha-kyoto.com
Twitter  https://twitter.com/jurinsha

2010/04/21, 水曜日
[ 日々のこと ]

No Comments

すこし変わった・・・

 キャビネットです。

土曜日納品の新しいシトロンさんの配膳用のキャビネット。

遠目でみると普通に見えますが、近寄ると・・・・

引き出しまわりのグレーの部分はラスカット張り。
角は左官定規を付けてます。
仲間に手伝ってもらいました。
これから左官屋さんが引き出しと、天板以外の本体に
モルタルを塗っていきます。
メープル着色に真鍮金物、そしてモルタル・・・
どんな仕上がりになるか楽しみデス!
でも仕事重なるな~~(^^;)
今週は大型納品も控えているので今のうちに
椅子を頑張らねば!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
樹輪舎 京都
〒601-0262
京都市右京区京北細野町中之里19-1
TEL/FAX 0771-52-0178
e-mail info@jurinsha-kyoto.com
HP
http://jurinsha-kyoto.com
Twitter  https://twitter.com/jurinsha

2010/04/19, 月曜日
[ 仕事のこと ]

No Comments

今週も


高雄の山つつじが今年も見ごろを迎えました。
もう週末ですね。
4月ももう折り返し地点。今月は可也ブログをサボっていたので
今日はオカワリします。
k邸の椅子もようやく本格的に始動しました。
まずは治具つくり。椅子作りは治具つくりと誰かが言ったかどうかは
知りませんが、あれやこれやと工夫して、いろいろと生み出します。
まずはこれから・・・

背もたれの曲げ木用の治具。今回は500Rにします。
多分、500Rが一番しっくり来ます。(私基準ですが)
ただ、500Rになると削り出しでは材のロスが多いのと、強度不足になるため
曲げる必要があります。
曲げるといっても積層曲げと蒸し曲げがあるのですが今回は合わせ技で
行く予定です。
こちらは後ろ脚の治具。
CADやイラストレーターで描いた図面を元に合板を削っていきます。
ただ、最後は感覚に頼りますが・・・

明日からはじゃんじゃんウォールナットを切りまくります!
そして、こちらはシトロンさんのテーブル。

こっちも・・・・

Kくんお疲れ様デス。
今回もHメープルに着色仕上げ。
これは反り止め。

なんか「生き残り頭脳ゲーム」みたいやなぁ・・・
明日は午後から、日曜も午前中はいますので
天気がよければドライブがてら遊びに来てくださいね。
常照皇寺(しょうこうじ) の桜も今が見ごろです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
樹輪舎 京都
〒601-0262
京都市右京区京北細野町中之里19-1
TEL/FAX 0771-52-0178
e-mail info@jurinsha-kyoto.com
HP
http://jurinsha-kyoto.com
Twitter  https://twitter.com/jurinsha

2010/04/16, 金曜日
[ 仕事のこと ]

No Comments

オークの椅子

 

今日は朝から
オークの椅子を納品してきました。
今回はとある店舗のために片肘椅子と肘無し椅子を
製作。

サイズは座るお客様のほとんどが女性ということで、
すこし幅をせまくしました。
座面には
一澤信三郎帆布さんの座布団(おざぶ)を使われるので
フラットに。

肘の部分には虎斑(とらふ)が綺麗に出ています。
フランク・ロイド・ライトも好みそうですね。
肘掛けと脚の継ぎ手部分はご注文通り少しこだわりました。

こちらは肘無しタイプ。

オークにはオイルステインがよく似合います。
材の中では堅く、加工に少してこずりますが、その分
組み立てたときのがっちりした感じが好きです。
また、ウォールナットやメープルとは明らかに違う存在感が
あります。
末永く使っていただけますように・・・

仕様
サイズw450 D500 H820 SH420
材種 オーク、ホワイトオーク
オイルステイン着色、オイル仕上げ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
樹輪舎 京都
〒601-0262
京都市右京区京北細野町中之里19-1
TEL/FAX 0771-52-0178
e-mail info@jurinsha-kyoto.com
HP
http://jurinsha-kyoto.com
Twitter  https://twitter.com/jurinsha

スタッキングスツール



新作 スタッキングスツール「A-STOOL」できました。
この度k様からのご依頼で製作しました。
スタッキング(重ねること)するには脚が座面より外側にこないと
いけないので形は絞られます。
ただ、折角のオーダーですので既製品以上の質感を大切に作りました。
材は同時にオーダーいただいたテーブルにあわせて
ウォールナットを使用
座面は少しアールを持たせて、すわり心地アップ。
布地は床の色が濃いので薄い色のファブリックをチョイス。
村上椅子さんで張ってもらいました。
スタッキングなので重なります。

横から~

積みすぎ(^^;)
重なり部分もま~るく納まってます^^

材種、張り地によっていろんな表情になります。

A-STOOL

見たまんまです^^
サイズ  W400  D350  H420
材 ブラックウォールナット(メープル、オーク他製作できます)
参考価格¥33,600
お問い合わせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
樹輪舎 京都
〒601-0262
京都市右京区京北細野町中之里19-1
TEL/FAX 0771-52-0178
e-mail info@jurinsha-kyoto.com
HP
http://jurinsha-kyoto.com
Twitter  https://twitter.com/jurinsha

2010/04/12, 月曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

ウォールナットのダイニングセット

 今日は春爛漫のよいお天気。
そんな中、先日よりお伝えしておりましたブラックウォールナットの
テーブルを納品に行ってまいりました。

今回のお客様k様はこのブログを見てご注文いただきました。
はじめは30年前に買った家具を処分して欲しい・・・とのご依頼。
まあ、うちは家具の供養もしているので^^すぐに引き取りに
伺いました。
伺ってみるとそれは処分するには惜しい、素敵な椅子とテーブルで
とても30年使用されたとは思えないほど大切に使われて
いました。
今回リフォームされて、イメージを変えたいとのことでしたので
その場は持って帰りました。
後日、リフォーム後の部屋にあうテーブルが欲しいとご連絡いただき
作らせていただきました。
そして今日納品。
陽の光がたっぷり注ぐダイニングルームにピッタリのテーブル。
天板はk様のご希望で少し楕円に、脚はそれに合うように
北欧家具のような丸みのあるデザインにしました。
ウォールナットの天板は12年ほど前に岐阜の突き板屋から
入手した厚盤で紛れも無い北米産の材。
紫がかった色がその証。
何より接ぎ合わせの天板の色が揃うのは気持ちが良い。
スツールは色が濃すぎましたが明るい色の
生地とお部屋の雰囲気がとっても合います。
永らくお待たせしたにもかかわらず、k様もとっても喜んで
くださりこちらも安心しました。
引き続き、椅子の作製にかかりますので、もうしばらく
お待ちくださいね。

納品の帰り広沢の池のほとりでお弁当広げて一人花見。
なんか充電された気分です^^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
樹輪舎 京都
〒601-0262
京都市右京区京北細野町中之里19-1
TEL/FAX 0771-52-0178
e-mail info@jurinsha-kyoto.com
HP
http://jurinsha-kyoto.com
Twitter  https://twitter.com/jurinsha

2010/04/08, 木曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

さくら舞い散る

 季節です。

今年も友人たちとは花見できひんかったなぁ・・・

お仕事の方は少々遅れています(^^;)。
まずはとある店舗の椅子。
今回の材はオーク。
最後のエビナの材が入ったので贅沢に使いました。
これはなんでしょう?

肘掛けでした。

すこし手間のかかることをやっています^^
これは背もたれの曲げ木。なんかへんなプレイみたい^^

仮組みして面取りの具合を確かめて・・・

やっぱりもう少し大きく取り直します。
これから仕上て、組立て・・・明日でほぼ完成です。
次回はk邸のウォールナットの椅子です。
kさん待ってもらってスミマセン。
m邸の家具もほぼ完成しました。
最後にケヤキの置き床。

あとは搬入を待つだけです・・・
(置き場所ないです><)
ではまた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
樹輪舎 京都
〒601-0262
京都市右京区京北細野町中之里19-1
TEL/FAX 0771-52-0178
e-mail info@jurinsha-kyoto.com
HP
http://jurinsha-kyoto.com
Twitter  https://twitter.com/jurinsha

2010/04/07, 水曜日
[ 仕事のこと ]

No Comments

4月ですね。

ロト6当たりました^^
 
今日は大家さんと二人で早いな~などと・・・
先日大家さんは小浜まで寿司を食べに行って帰りに
車をぶつけたらしい。
もう80歳半ばなんだから無理しないでね^^
そして、私は30代も後半でいま働かなきゃいつ働くの?と
言われそうなのでいろいろと仕事をこなす。
まずはm邸の建具の引き手。
黒檀とウォールナットです。
何となく書かれているような手書きの図面ですが、実はかなりの拘り。
私は時間的に厳しいので、真鍮金物を押したのですが、
今回は木で・・・・と押し返されました(><)
まあ、作るのは嫌いじゃないのでサクサクと削ってはい完成!
一個作るのも2個作るのもおんなじなので、先日の食器棚の
取っ手も作りました。

あとは建具屋さんに任せます。(実は取り付けが結構
手間かかります^^;)
k君担当のm邸のTVボードの方も順調に進んでおります。
これは扉の横格子。

面取りなどは昔の建具のような感じに・・・でも天板はモダンな
モノがキマス!
そして本日取り付けのシトロンさんのパープルハートのカウンター。
現場はシッチャカメッチャカでしたが、左官屋さんや大工さんが
手伝ってくれました。(なんせ重いので・・・)
取り付けは小一時間で終了。いつもこうだといいんですが(^^)
そして記念撮影。

う~ん、ムラサキ!

今日は朝からいろんなところを走りましたが、どこも桜が綺麗です。
来週まで花が散らなければ花見でもしたいですね。
あと、冒頭のロト6の件はウソです。
だってエイプリールフールだもんネ^^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
樹輪舎 京都
〒601-0262
京都市右京区京北細野町中之里19-1
TEL/FAX 0771-52-0178
e-mail info@jurinsha-kyoto.com
HP
http://jurinsha-kyoto.com
Twitter  https://twitter.com/jurinsha

2010/04/01, 木曜日
[ 仕事のこと ]

No Comments