ナビゲーションをスキップ

樹輪舎 ジュリンシャ 京都

ダイニングテーブルとアームチェアー

2016年も残すところあと数日
今年最後の納品は東京へ

ブラックチェリー材のダイニングテーブルとカウンター、アームチェア、ベンチ、それと急須用のコレクション棚です。

ダイニングテーブルは分割式となっていて縦に繋げてカウンターと繋げると最大3mx90cmの大きなテーブルになります。
アームチェアは京都へお越しの際に工房でサンプルをご覧いただいてから制作

ベンチは座面にワイン色の綺麗なファブリックを選ばれました。

大きな物なので仕事のついでにご自宅を見せていただいた際に追加でコレクション棚も注文いただきホワイトアッシュ材で制作
いままで窓際に置かれていた急須たちが居場所を得たようで喜んでいるように見えます。

お部屋の雰囲気もガラリと変わりとても喜んでいただけました。そして納品後は美味しいうな重を用意くださって他のご家族より先に新しいテーブルで
食事させていただきました。

その日の夜はクリスマスで煌びやかな東京の街を見物、道中は行きも帰りも綺麗な富士山を眺める事ができてまさに1年を締めくくる良い納品となりました。

2016/12/27, 火曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

ウォールナットの階段

ウォールナットの階段
ローバー都市建築事務所さんからのご依頼

所長の野村さん自ら入荷した材を見にこられて納得されたのち制作にかかりました。

鉄骨のささらにウォールナットの無垢材の階段板厚み40mm
階段は1枚板のかなりゴージャスな仕様です。

一段目はフロアー状になっていてこれもどっしりとした無垢材

手摺りも優しい面取りをして意味もなくなでなでしたくなるような仕上がりです。

2016/12/21, 水曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

ブラックチェリーのダイニングテーブルセット

WEBからご注文いただいたダイニングセット
テーブルは定番のダイニングテーブル02、椅子はショートアームチェア

張地はシンプルなグレー

でも娘さんの好みでカラフルな座布団を村上椅子さんで作って貰いました。

これはお客様のアイデアですが、汚れても平気だし、また子供用にすこし座高も高くなるし良いです。

面取りなどはお子さんのことを考えて少し丸めに、棚にはリクエストでこぼれ止めを付けました。

追加でテーブルの横に置かれる電話台をオーダーいただきました。

これはテーブルと材を合わせてチェリーの突板で制作
ハンドルは奥様の拘りでアンティーク風の物に黒で焼付塗装しました。
新築の家でしたが家のあちらこちらのポイントにおなじテイストの金物

こういう物があるだけでちょっとうれしくなりますね。

フレンチシャビーな家具

フレンチシャビーな家具
なんとなくそれ風の物は作ったことはありますが、シャビーな感じで!とのご依頼は初めて

ご相談下さったのはいつもお世話になっているデザオ建設の堀田さん
いろいろサンプルなど制作してコレならという事でマンションリノベーションの物件でご依頼いただきました

製作したのはキッチンカウンターや腰壁、壁面のローボード

出来たものにわざと傷をいかせてエイジング
その上にホワイト塗料を塗りすこしサンディング
扉の枠の面材もサンメントを使わずいろんなルータービットを使って制作

結構試行錯誤しましたが仕事としてはかなり楽しく材料置き場でひとりもくもくと作業してました (笑
壁、タイル、床、照明、そして家具、どれも拘って選ばれたもので全てが統一感があって
元の普通のマンションだったことが全く想像できないほどの変身ぶりでした

結局お施主様には会うことはなかったのですが気に入って頂けたかどうか気になる所です。

ホワイトアッシュのオーダーキッチン

夏前に納品したオーダーキッチン

ご依頼主は私の恩師
キッチンをリフォームされたいとのことでしたので義理父の工務店とタッグを組んで工事させていただきました。

キッチン自体は特別なことはせず使いやすさを優先してデザイン
掃除もしやすいように扉などは無垢のアッシュ材に着色ウレタン塗装としました。

いつも悩むゴミ箱置きですが、MUJIのゴミ箱を利用し専用ワゴンをつくり見た目も気分的にもかなりスッキリ

奥のスライドストッカーもワンオフで制作

間仕切りで隔てて横にも収納を製作
キッチン前の窓からは植栽が見え、掃き出し窓の外にはかなり大きな家庭菜園。(現場に行くたびに色々な野菜をいただきました)
天窓も開いて床暖も入りかなり快適なキッチンになったように思います。

先生ありがとございました!

ナラのダイニングテーブルセット

昨年末にナラのダイニングテーブル、椅子、ベンチを作らせていただいたお客様Uさんから先日夕食をお招きいただき妻と一緒にお邪魔しました。

テーブルは2mx95cm、いまではなかなか貴重なナラ材ですが、これが2枚接ぎ合わせでとれる丁度の物があったので惜しげもなく使わせていただきました。
また、椅子は定番のダイニングチェアですが座面の下にすこし木が見えるようにアレンジ、選ばれた生地とナラの相性も良くこのあと、この仕様で作る事も増えて来ました。
 Uさんはご自宅に200本以上のワインを家にストックされている大のワイン好きで、この日も色んなワインの話と共においしいワインと料理をご馳走になり、私も食べる事、飲む事が大好きなので本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
 こうしてよい色に育っていく様子を見られるのは店舗以外では少ないのでこういう機会をいただけると大変にうれしい事です。


 納品時は引っ越し中で写真に納められなかったのですが、綺麗にテーブルコーディネートして下さってたのでこの時とばかりに酔っぱらう前に撮影、その後、ご馳走の写真も撮っていたのですが、こちらは酔いのせいで全てボケていました・・・

こちらは後でご注文いただいたスツール

玄関で靴を履く時に座るもので、Uさんのアイデアで靴ベラが角に掛けられるようにくぼみをつけています。
実際に使ってみましたがかなり良い感じでした。
Uさんありがとうございました。

2016/12/07, 水曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

伊勢丹サローネメンズ

昨年末、東京丸の内にオープンの伊勢丹サローネメンズ
そこに納めさせていただいた大きな木の塊をつかった展示台

納品は運送業者へお任せしたので完成を見る事が出来なかったのですが先日東京へ行った際にようやく見ることができました。
しかも撮影許可までいただきました。

デザインは㈱ムーンバランスの辻村久信さん、近所の銘木京都屋さんからの紹介で仕事をいただきました。

使ったのは京都屋さんが伐って来られた八瀬に生えていたという直径1m程度の大きなモミの原木3本を製材するところから始めました

一つの台で500キロ以上、京都の山奥に生えていた樹齢数百年のモミの木も東京のど真ん中で凄まじい存在感を発揮していました。
もう一つは撮影できなかったのですがヒノキの1尺角の大黒柱をつかった3mx90cmのテーブル

これは服などを展示するのに使われていました。

東京丸の内に行かれた際にはぜひお立ち寄りくださいね。

2016/10/22, 土曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

ソファ

ブラックチェリーに鮮やかなピンクのファブリックのソファ

(さらに…)

2016/10/20, 木曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

10周年

少しずつ秋めいてきて工房では夜は肌寒く感じるようになって来ました。
そろそろ扇風機を片付けてストーブを出さないと・・・

さて、タイトルにもありますようにこの9月、京北で樹輪舎 京都を始めて10年となりました。
これまで本当にたくさんの方々に支えていただき本当に感謝の言葉しかありません

以前の会社は主にケヤキなどの銘木を扱う会社で訓練校を卒業したてで全く木の知識のない私でしたが買い付けから製材、材の手入れ管理、そして家具製作までたくさんの良い経験をさせて頂きました。
ただ、営業は全くせずやってきたので独立してどうなるかなと思っていましたがこの独立前の10年とあわせて20年でたくさんの人とご縁をいただき営業無しでここまで来ることができました。

これからも人とのつながりを大切にモノづくりをしていきたいと思いますのでどうぞこれからもよろしくお願いいたします。

※写真は現在進行中のナラ材のテーブルとベンチを作る様子

樹輪舎 京都
  スタッフ一同

2016/09/24, 土曜日
[ 日々のこと ]

2件のコメント

着物 帯揚げ、帯締め、半襟収納ケース

GW始まりましたが皆さま如何お過ごしでしょうか。
さて、今日は京都のきもの屋『commonこもん』さんへ帯揚げ、帯締め、半襟などを収納する為のケースを納品いたしました。
 ケースはお客様が見やすいように天板をガラスにし、引き出しは取り出して見られるように盆引出しにしました。

 材は桐に雰囲気の似たアッシュ材を使いましたが和の空間にも馴染み一安心
 ずっと収納に悩まれていたらしく、お客様も見やすくなるととても喜んでいただけました。
 GW中もオープンされるとの事ですので着物や和装小物がお好きな方、ぜひ行ってみてくださいね。
場所 押小路新町西入ル
HPhttp://kimono-nijo.com/

2016/04/29, 金曜日
[ 作品事例 ]

No Comments