ナビゲーションをスキップ

樹輪舎 ジュリンシャ 京都

仕事納め


今日は注文の材を京北の木工屋さんへ配達する。
あさ、家の前にうっすらと雪が積もっていたので、京北も雪かな~と
思っていたら、案の定福王寺を越えた辺りから雪が積もり始め
高雄を越えた辺りから周り一面銀世界!
そして2つ目のトンネルを越えるとそこはまさに追いかけて雪国・・・
 工房の前にどっさりと雪が積もっていました。
しかも配達はさらに奥の雪の深いところ。
それでもk君運転の車でなんとか無事に完了。
工房に帰って午後からの納品分を積み込んで山科へ向かう。
高雄を越えるとほとんど雪もなく無事納品完了。
そしてわたしyの実家へずいぶん前から頼まれていた食器棚を納品。
せっかくのフルオープンのスライドレールが柱に邪魔され
最後まで開かなかったので引出しの前板をカットするというハプニングもあったものの
何とか無事?納まりました。
 結局これが今年最後の納品となりました。
ことし9月に独立してからおかげさまでいろんな仕事をさせていただきました。
今年は今日で仕事納め・・・来年もいっぱい仕事をこなしていきたいと思いますので
皆さんのお力添えをよろしくお願いいたします。
 最後になりましたが来年も皆さんにとって良い年でありますように・・・
画像は本日納品したk君担当の古箪笥の修理品と私yの実家の引き出し式食器棚

お知らせ
新年は6日より平常営業いたします。
樹輪舎 京都
<

2006/12/30, 土曜日
[ 日々のこと ]

No Comments

指物

 
 久しぶりの指物です。
指物とは箱や棚をできるだけ釘やビスを使わずに
ホゾを使って作る木工のことで、私yは最近テーブルや椅子
カウンターばかりで本当に久しぶりです。
 今回は半年ほど前にいただいた注文で2段の引出しの
書類入れを作ります。
 いつでも良いとの注文でしたが、次の土曜日にそのお客様の家に
招待されたので、それまでに間に合わせるようにしました。が、
実際に加工に掛かれたのは昨日の夕方から・・・
 塗装の時間を考えると金曜の夕方には仕上げないといけない。
ということで急いで加工にかかる。ただ、急ぐからといって
手は抜きたくないので、初心に帰って前後留めの五枚組接ぎで、
剣留めも入れてみる。
 縦引きの胴付きノコなんて本当に久しぶりでちょっと手が
震えそうなので何回か練習をしてから本番。
 ホゾを取るノミもあまり使わないサイズなので研ぎなおしてから
使う。
 背板も丁寧にカンナをかける。ブラックウォールナットは
本当に削っていて気持ちが良い。
 今日はk君は休みで、電話も来客もなく思ったよりも
早く進みました。
 本体を組んで引出しの木取りまで進んだので
この辺で油断をすることにする。
 いつも油断をしてあとで後悔するのですが、今回はほんとに
調子が良い・・・寒くなってもきたのでここまでにしてうちへ
帰ろう。


 
 樹輪舎 京都

2006/12/21, 木曜日
[ 仕事のこと ]

No Comments

けやきのテーブル


 きょうは滋賀の守山まで納品に行く。
新築の家に合わせて以前から憧れておられたという
一枚板の大きなケヤキのテーブル。
奥様が滋賀県からわざわざ2回も脚を運んでいただいて選んで
もらったのでこちらもできうる限り期待に応えたいと
思い製作にかかった。
 途中飛び込みの注文などで思っていたより遅くなったのですが、
なんとか予定通り収めることができました。
 今回、椅子をうちの工房の近くのin woodさんで買われたので
天板がかなり重いこともあってkくんとin woodさんと3人で
いく。
 新しいお家はヒノキや杉、栗などをふんだんに使われた
とても素敵な家でこのケヤキを選ばれた理由がわかる気が
しました。 
 いつかこんな家に住みたい・・・

 樹輪舎 京都
リンクのお知らせ
 先日手作り市で知り合った京都手描染屋 眞水(まみず)さんと
リンクさせていただきました。
 

2006/12/20, 水曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

初雪

 
京北では昨日初雪が降りました。
こちらに移って初めての雪です。
毎朝通る嵐山からみる山の景色は奥の方の山が
真っ白だったので工房あたりにも雪はあるかなーと
思いながら車を走らせると、トンネルをひとつ越えたあたりから
雪が積もっていて二つ目のトンネルを越えるとそこは
雪国のようでした。
 今日はもう解けてしまったのですが、これからは
毎日がスノボーに行く気分でちょっとワクワクします。
 
 でも路面の凍結には注意しないと・・・
画像は工房の裏の山
樹輪舎 京都
 リンクのお知らせ
 先日手作り市で知り合った京都手描染屋 眞水(まみず)さんと
リンクさせていただきました。

2006/12/19, 火曜日
[ 季節のたより ]

No Comments

手作り市


 昨日は予定通り百万遍の手作り市へ出店しました。
当日の夜中まで降っていた雨も無事上がって
日中は小春日和となりました。
 朝6時前に現場に到着するとそこには出展者の車の長蛇の列。
とりあえず場所確保の為に車をK君に任せて境内へはいる。
 まだ、夜明け前なので真っ暗で何も見えないのですが、
場所は何とか確保できてホッとしました。
 最近の手作り市は大賑わいのようで朝のうちから
人がたくさんこられて昼時のピークのときは
場所によっては身動きの取れないようなところもありました。
 幸い樹輪舎と坂田卓也製作所の店は広いスペースで
そんなに人でごった返すことも無くゆっくりと
お客様とお話することができました。
 今回は準備不足であまり売上にはならなかったけれど、
急遽無理をいって村上椅子さん(お買上げありがとうございました。)に
張ってもらったスツールは評判も良く
また、別の出店者の方にスツールを買っていただいたりと
自分の中ではかなりの収穫はありました。
 昼からは妻も手伝ってくれて木のアクセサリーも
何個か売れて前日の夜遅くまでかかって作った甲斐がありました。
 それにしても普段の工房から外へ飛び出して、たくさんの
人と触れ合うということは非常に楽しくまた、有意義なことでも
あるので、また機会があったら参加したいと思います。
 樹輪舎 京都 

2006/12/16, 土曜日
[ 日々のこと ]

2件のコメント

明日は・・・


 明日は百万遍の手作り市!
この催しは毎月15日に百万遍の知恩寺の境内で
行われるその名の通り手作りのものを売っている
イベントです。
 最近では人気がありすぎて事前に申し込んで抽選と
なるのですが、運よく入選。
 今回は高雄の坂田卓也製作所さんと並んで出店します。
 私個人では何回か出展したのですが、樹輪舎 京都と
しては今回が初めて。
最近山に引きこもりになっていたので、久しぶりに
たくさんの人とお話をするチャンス。
 
 もちろん年末物入りのこの季節に少しでも売上が上がればと思い
いろいろと作る予定だったのですが・・・・・・
 もしお近くを通られましたらぜひ手作り市を覗いてみて
ください。木工屋さんが2件並んでいるのですぐに
わかるとおもいます。
 日時
12月15日(金)午前6時から4時頃まで
雨天の場合は翌日に順延(少雨決行)
場所
百万遍 知恩寺 
京都市左京区田中門前町103
画像は昨日仕上がった注文テーブルの一部
樹輪舎 京都

2006/12/14, 木曜日
[ 日々のこと ]

No Comments

911

 
今日は昼から天気になって、久しぶりに外へ出ました。
 すると偶然にも先日ポルシェを買われたOさんに会い、
以前から約束していた試乗をさせてもらうことに・・・
 年式は’77年製とだいぶんと年老いているものの
さすがはポルシェである。
 アイドリング中もまったくバラつきの無いエンジン音で
まるで音楽を聴いているかのようです。
 細野から京北市外へ抜ける約8kmほどのワインディングを
行きはクラッチの具合を教えてもらうためにナビシートに乗り
そしていざ交代してハンドルを握る。
 ポルシェは1、2速のクラッチが難しいといわれるのですが、
何とかエンストせずに発進できた。まずは一安心・・・
 発進してしまえばこっちのもので、しばし3速からの加速と
ノンサーボのブレーキを味わう。
 どんな上り坂も3速でぐいぐいと引っ張っていけて、
また、どんな下り坂もシフトダウンすることなく
ブレーキで減速できる。多少無理な姿勢でコーナーに
差し掛かってもブレーキひとつでタイヤもなることなく
希望のラインを描けるのです。
 しばらくストレートが続いたが5速まで入れる前に
何か警報の音が聞こえたのでアクセルを緩める。
 幸い道中に1台も車がいなかったので発進以外の
おいしいところだけを味わえました。
 
 これが30年前の車とは・・・恐るべし
こんどはこれで小浜までいきたいなア・・・
いつかはポルシェ!と心に誓うYでした。

 樹輪舎 京都

2006/12/11, 月曜日
[ 日々のこと ]

No Comments

薪ストーブ


 工房にまきストーブをいれました。
このストーブは向かいの倉庫に使われなくなって
眠っていたもので外側はさびだらけで古びていましたが、
近所の鉄工所作と見られる鉄板は分厚く、歪みも無く
まだまだ使えそうだったので持ち主に交渉して
格安で譲っていただきました。
 

(さらに…)

2006/12/09, 土曜日
[ 日々のこと ]

No Comments

こーらい亭


 昨日は先日テーブル等を納めさせていただいた
鉄板焼き屋さんのプレオープンにお呼ばれしていってきました。
場所は京都市の堀川紫明通りを西に入って一筋目を
南に下がったところにある『こーらい亭』というお店で
約1ヶ月で改装されました。
 このお店には学生の頃からよく行っていたお店で
今回偶然森川工務店さんからの依頼でいろいろと作らせて
いただきました。
 時間的にきびしい注文で、最後の方はクリーニング屋さん
よりも早い納期(約2時間)でドアノブを作ったりと
バタバタでしたが、何とかすべて納めることができました。
 
 お施主様にも大変喜んでいただけて、今回仕事をした
方全員をお店の方のご好意で招待してくださいました。
 そして、新しい鉄板で焼かれた料理を次々と出していただいて
お酒もいっぱいご馳走になってこの上ない幸せでした。
 以前から比べて鉄板が1.5mほど長くなり店の雰囲気も
かなり落ち着いた感じに仕上がっていて、
 これからますます繁盛しそうな感じです。席数が増えても
行列は免れないと思いますが・・・ただ、鉄板焼き屋さんで並んでまで
食べたいのはここのお店だけです。
 皆さんも是非一度お店にいってご賞味ください。
画像はナラのドアノブ、タモの洗面台、ブビンガの鉄板テーブル
栃の間仕切り。
 
お店紹介HP 樹輪舎 京都
 

(さらに…)

2006/12/08, 金曜日
[ お店紹介 ]

No Comments

休日


今日は私yは久しぶりの休み。
休みとなれば旨いものを食べに行こうと
妻と色々としらべる。
せっかくの平日休みなので普段混んでいそうな
蕎麦屋「なかじん」へいこうと思うが昼、夜ともに¥4800の
蕎麦会席のみということなので予約以前に断念・・・
結局工房近くで以前から気になっていた
蕎麦屋「越畑フレンドパークまつばら」へ行きました。

(さらに…)

2006/12/04, 月曜日
[ 日々のこと ]

3件のコメント