ナビゲーションをスキップ

樹輪舎 ジュリンシャ 京都

『おらの米』2014

早くも秋らしい空気の漂うこのごろ皆様いかがお過ごしですか?
さて、そんな中、この連休最終日に稲刈りをしました。

天気は晴れ続き、絶好の稲刈り日和

ただ、今年は梅雨に雨が無かったのと夏の長雨、それにシカ1回、イノシシ2回の被害あり、さらに夏前に草取りをサボっていた結果、ヒエが大量発生。
収穫1週間まえにおじいちゃん、おばあちゃんに手伝ってもらって連日ヒエ取りの大騒動、来年はやめようか・・・なんて考えたこともありました。

でもおかげさまでこれまた出来の悪かった昨年と同じ量は収穫できました。

私の場合、完全に趣味でやっているのでやめるのも自由

稲刈りをしてくれるベテランのおじさんも米つくりは一生勉強や、なんて言っているので素人の私がうまくできるはずはないのですが、
なぜか終わってみると来年はもっとうまくつくる!なんて思ってしまうのは
「そこに山があるから」っていうのに似てる気がします。
ちなみにヒエを取ってる時は完全にランナーズハイ状態(笑
そして自分で作ったお米の美味しさを一度味わうともう後戻りができません。
今年で5回目、こうなったら最後の晩餐に自分の米をめざしてがんばります。

そうこう言っている間に、また田植えのシーズンがやって来るのだろうなぁなんて思いながら今日はとりあえず穫れたての新米で乾杯したいと思います。

2014/09/16, 火曜日
[ 農業 ]

No Comments

コメント